ローリング☆ガールズはいいぞ

放送当初観ていた筈がいつの間にか視聴しなくなっていたあの時の自分はどうかしてたと思う

最近ブルーハーツの曲を聴いていた時にそういやローリング☆ガールズってアニメあったなと思い出したわけですよ

当然の如く課題を投げ捨てて観始めたんですけど、これは3話まで我慢して視聴した人が得られる感動だなと思ったんですよね、なんだただの名作じゃないかと

もう何番煎じか分からなくなってる意見だけど何故最初に所沢編を持ってきてしまったのかという思いが第一にある、いや世界観とメインキャラの立ち位置を伝える為には仕方なかったかもしれないけどもここで訳が分からず切ってしまったオタクも多いんじゃないんですかね(自分がそうだが)

どの話も甲乙付け難いけど名古屋編が一番好きですかね、ラストシーンがアツい、神、覇権、ありがとう出合小都美

円盤の売り上げ見て絶望したけどまたこんな自分好みの世界観、雰囲気の作品を見つける旅(ネットサーフィン)に出発します、それでは