プロ野球後半戦

暇だから後半戦でキーマンになりそうな各球団の選手を挙げる(投手限定)

広島 ジョンソン

攻守共にほぼ無敵である今の広島にジョンソンが復活すれば優勝はもう確定(現時点でもう確定みたいなものだけど)

チーム打率が.281で1位、防御率が3.30で2位で無類の強さを誇っている。前半戦菊池が少し不調だったが他の打撃陣で難なくカバーし、隙を見せなかった。松山が例年以上に打ち、安倍も3割を打ち3塁のレギュラーを獲得、そこに田中菊池丸エルドレッド新井と本当に隙がない、投手陣では2年目の薮田が飛躍してるし広島のスカウト有能すぎる。ここに去年最多勝のジョンソンが復活したらもう優勝は確定

 

阪神  秋山

正直今の阪神がなんで2位なのか分からない(ここで関西人に殴られる)けども、秋山が頭角を表したのでここまで8勝をマークしているのが1番大きい。その秋山が後半戦も調子を維持できたら2位はキープ出来るんじゃないかと思う、本当は藤浪が秋山の役割を担ってるはずなんだよなぁ…

 

横浜 石田

ここまで大型連敗がない球団、本当に成長したなぁと常々感じる、筒香が不調の最中で3位をキープ出来ているのが何よりの証拠

で、何故石田かというと、開幕投手を務めたものの怪我で一時離脱していたから巻き返しを図って貰いたいという筆者の勝手な願望です、はい。濵口が離脱し、井納今永に次ぐ3本柱の一人として後半戦は挽回してほしい

 

 

巨人 大竹

マイコラス、菅野、田口の三本柱で貯金が16(7/24日現在)あるのに借金が5つあるので、やはり4番手以降の先発投手の確立が課題だと思う。打線は徐々に繋がり始めてるから後は裏ローテ陣の踏ん張りかなと

上記3人以外で今1番まともな先発が大竹だし、それに加えて内海が本来の投球をしてくれればAクラス入りも可能。

 

 

中日 鈴木翔太

勝負の4年目である鈴木は現在5勝をマークしていて、先発ローテが安定しない中日にとっては願ってもない活躍。個人的に一皮剥けて欲しい選手の一人でもあったし、この投手が後半戦更にエンジンをかけられるかが重要だと思う。因みに今気づいたんですけど、2軍に強制送還されたらしいですね、いつまでもこんなことやってるから若手が育たないんだよな、中日は大変だね、デニーがアレでアレだから

 

ヤクルト 畠山

ハーデスを打つな、球を打て

 

飽きたからもう終わりにします

 

 

サクラクエスト前半戦は何故不評だったのか

サクラクエストが覇権とか言ってたオタク…どこ?

1クール目が終わって言えることは沢山ある

正直な話大爆死をしてはいないと思うがストーリー進行がやや単調なのと、キャラ一人一人の個性がやや薄いかなぁと

これピーエーワークスお仕事シリーズの作品じゃなかったらいい意味でも悪い意味でも日の目を見ることはまず無かっただろうなと思ってしまった…

あと言いたいのはこれを白箱や花いろと比較するの完全にお門違いだと思う

監督脚本も一新して新境地を開拓したかったんじゃないかなぁ

シリーズ3作品目といえどマンネリ化はよくないし、お仕事シリーズの中でも独立した作品だも考えた方が良いと思う。

クロムクロが放送された時も花いろや凪あすくらいしかPA作品を視聴したことのないオタクが凄いバッシング浴びせてたけどそんなに学園青春ものばかり製作したってどうしようもないことくらい分かってるだろうに。

ぶっちゃけ白箱より面白い仕事系アニメって作れないと思うし青春系作品も花いろtt辺りを凌駕してくるような作品を同会社は作れないと思う。それほどオタクを鬱へ誘うアニメを世に送り出してきたピーエーワークスは…神、信者なので 。

よぱらいオタクは寝るわよ

 

 

ゴミの一日

退学届の保証人欄の記載が間違っている という理由で半年振りに行った大学を2往復もしてしまった。今日ほど教務課を恨んだ日は無い(半分自分が悪い)

そもそも期限切れ寸前で提出する自分にも問題があるのは明白だけども、雑な対応をされて腸が煮え切りかえった。もうこの記事を書いているだけで腹が立って立って仕方ない。

前述した通り約半年ぶりに大学に行った訳だが、もうこの時点で人混みが無理で拒否反応が出た。新しい大学に適合出来る気が微塵もしないけどもうどうしようもないなこれ本当に大丈夫か。

保証人の印鑑を貰いに祖母宅に行ったけど祖母に会うのが久々という事もあり取り敢えず食べ物を滅茶苦茶押し付けられた。退学についてなんか言われるかと思ったけど無言でサインしてくれたし何故かお小遣いも貰った。帰り際にポチ袋の裏を見ると「自分の為に勉強頑張れ」と書いてあって本当に申し訳ない気持ちになった。

ローリング☆ガールズはいいぞ

放送当初観ていた筈がいつの間にか視聴しなくなっていたあの時の自分はどうかしてたと思う

最近ブルーハーツの曲を聴いていた時にそういやローリング☆ガールズってアニメあったなと思い出したわけですよ

当然の如く課題を投げ捨てて観始めたんですけど、これは3話まで我慢して視聴した人が得られる感動だなと思ったんですよね、なんだただの名作じゃないかと

何故最初に所沢編を持ってきてしまったのかという思いが第一にある、いや世界観とメインキャラの立ち位置を伝える為には仕方なかったかもしれないけどもここで話の内容が分からず切ってしまったオタクも多いんじゃないんですかね(自分がそうだが)

どの話も甲乙付け難いけど名古屋編が一番好きですかね、ラストシーンがアツい、神、覇権、ありがとう出合小都美

円盤の売り上げ見て絶望したけど